Top:育児パパの子育て日記赤ちゃん命名>赤ちゃんの命名
赤ちゃんの命名
命名するのってすごく難しいです。

一生使う名前だし、使われる名前でもあるし。対面しない場合は、そこに人格を乗せられるものでもある。

その上、命名以前にすでに与えられている苗字によって流れや画数がある程度限定される。

そして、その限られた文字や音の中から親の理想とする観念や未来への意思をつけなくてはいけない。

一般的にもっとも社会的に必要なものは、バランスなので、命名しようとするときバランスだけは崩してはいけないと思う。崩してはいけないけれど、はみ出しては良いと思う。この辺が微妙だけど、バランスの中心では前進できないという考え方なので。

子育てや育児では、どうしても親の人間としての限界が子供にあらわれてしまう。

一度、我がこの命名を紙に書き出して、バランスや意味などと子育ての状況など分析してみると後悔とおもしろさ、責任など感じられておもしろいと思う。
| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連カテゴリー:赤ちゃん命名 | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。