Top:育児パパの子育て日記しつけ>育児子育て正直者のしつけ
育児子育て正直者のしつけ
育児子育てのなかで嘘を付かない正直者にしつけるには、当然、自分が嘘をつかないこと、約束を守ることは必要になってくる。

その上で嘘を付くことの間違いを教え、うそをその場その場で訂正していかなくてはいけないと思う。

育児や子育てをしていると、どうしても約束を守れないときが来たりする。そんなときは、代わりになる前の約束よりちょっとだけ子供に利益のある約束を提示しなければいけない。

そうすると、約束がどうしても守れないときがあるということを理解し、そのことに対する親の申し訳ないという気持ちと選択肢という可能性を理解する。

それは、正直者のしつけから人間性のしつけへと育児子育てが飛躍する。

正直者は論理的で道徳的だ。

子供は論理や道徳をすごく欲していると感じることがある。

育児や子育ての現場で子供の潜在的に欲しているものを与えることを「しつけ」と呼ぶような気がした。
| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連カテゴリー:しつけ | 編集
この記事へのコメント
こんにちは!
この前はご来訪ありがとうございました。
しつけ・・本当に難しいです。
まだ●●だから××でしょ?とかは理解できないだろうし・・でもようはこちらの心がけしだいですよね?
約束を守れなかったことを、本当にごめんねっていえばきっとわかってくれるはず!!
子育てって本当に自分育てだとおもう今日この頃です。
また伺いますね!
Posted by ななまー at 2006年07月04日 14:02
ご訪問&コメントありがとうございました!
しつけには本当に頭を悩まされる日々です…
言う前に自分を…っていうことがたくさん出てきます。
ななまーさんの言うとおり、自分育てですね!
子供によって親にせいちょうさせてもらってるなぁっていつも思います!
また覗かせていただきますね!
Posted by ナルママ at 2006年07月04日 21:28
はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます♪
私はまだしつけに悩む段階ではないですが
その時が来ると思うと心配です!
「育児パパ!子育て日記」で勉強させて
もらいますね♪
ランキング応援していきます!
また遊びに来てくださいね!
私もまた遊びに来ます♪
Posted by ゆずパパ at 2006年07月05日 01:54
TOななまーさん TOナルママさん
子供は結構育つんですが自分はあんまり育たないのがちょっとつらいですね。
Posted by sublate at 2006年07月06日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。