Top:育児パパの子育て日記しつけ>しつけ教室は家庭
しつけ教室は家庭
子供のしつけ教室ってあるんだろうかと思い検索エンジンで調べてみました。しつけ教室は、基本的に、犬や猫の類のペットのためのもので、子供のためのしつけ教室は見つかりませんでした。

たぶんもっと丹念に調べれば見つかったかもしれませんが、これがある程度の現実だと思いました。

6ヶ月から通わせていた保育園は、社長が「ビックリマンデー」で少子化問題を語りながら、保育料の話で、しつけ教室としての教育も含んでるから安いとか言ってたけど、実感はそれほどないけど少しは効果を認めてはいいのかなという思いもあります。

しつけ教室という専門的なとこは見つからなかったけど、この保育園のように、しつけ教育もサービスで入っている塾や保育園は他にもありそうです。自分ができないこと、やりにくいことは正直に金で解決したほうがいいと思います。

大人になってまで、できないことをできるといってもしょうがないというのが、公園や公共施設での他人の親子を見ていて思うことです。

勉強を自分で教えられない親がしつけをできるわけがないというのは言いすぎですが、ある程度お金があるか、働く意志があるなら、はやくからしつけ教室としての意志のある施設に預けて、空いた時間で余剰と保育料を稼いだほうがいいと思います。

そうは言っても基本は、しつけ教室は家庭です。

ちょっと混乱した感じですが、金で買えるものには限界があるので、人間の多様性否定しないなら、基本は、しつけ教室は家庭です。ということになると思う。
| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連カテゴリー:しつけ | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。