トップ:育児パパの子育て日記>育児日記2
育児日記2の記事一覧
絵本の読み聞かせ
絵本の読み聞かせのために昨日は図書館にお話し会に行ってきました。子育ての基本は自分がどう育てられたか、そして、その自分に何を付け加えるかと言うことだと思います。自己認識がある程度できていないと他人を育てることは当然難しいと思います。

自分も多くの本を読んでもらいました。小さいころそれほど本を手に取る子供ではなかったけど本が嫌いな子供でもなかった。

我が子は本を読んでもらうのが好きです。そして、4歳ながら1時間くらい本屋で立ち読むすることもあります。本屋の人には申し訳ないけど。自分もその時間立ち読みできるので楽だしうれしいです。

絵本の読み聞かせの効果なのか、内面が成長したのか最近は、人形やおもちゃ積み木を使って10人ぐらいの登場人物と建物・乗り物を使い物語仕立ての遊びを一人でやっています。

これをママがひとりで遊んでるとさびしいとか言い出したので注意したんだけど、この辺で親が将来を切り捨ててしまうことって多いんじゃないかと思いました。自立的に遊べることを熱中することを孤独や協調性がないだとか言うなら子供にとってこの世界が無限ではなくなってしまう。

当然バランスを取るため公園でジャングルジムに登ったり、丸太を渡ったり、犬と遊んだり、小山に登ったり。

空が限りあることを知る大人になったけど、物語と空の向こうに無限の広がりを感じる大人でもありたいと思う、絵本という昨日でした。
いろいろな成果
最近はいろいろなことで結果が出てきたように思う。

絵本の読み聞かせの成果なのか想像力がすごく豊かになってきて、空がどうだったらだとかどんな家に住みたいだとかどんな家族だったらとかいろいろなアイデアが出るようになって来ました。

また、ちょっと強くしたいと思って戦闘テクニックを教えたり、力をつける遊びを取り入れたりしていたら、他の子供と運動能力に差が出すぎてきました。足が早くなりすぎて友達と手をつないで一緒に走ると友達がついてこれず転んでしまうという感じです。

だっこしたり肩車しようとしたり、危なくて見てられない感じです。

文字にもだいぶ関心がわくようになってきて自分の名前を書けるようになりました。

パソコンもマウスは使えるようになったし、この時期をできることがすごく多くなる時期なんだと思います。この4歳から5歳にかけての時期のすごし方というのはちょっと重要なんじゃないかと思ったりしました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。